2015年04月15日

悲劇だとしてもあなたに巡り合えて良かった

久々にはっきり覚えてる夢を、2つ見ました。


ひとつめ。実家寝室(?)元祖母の部屋。
どうやら父と妹と息子、従姉弟あたりで雑魚寝していた模様。

寝ていたところで違和感に気づく。


枕元に溶岩瑠がある。(※ありえない)

しかも下から下からまだグツグツと湧き出している。


驚愕し親に非難を勧める私。
しかし例のごとくうちの父は「まだ大丈夫じゃけーええわい」で済ます。
(°д°)ファッ!?
翌日もそのまま就寝したが、流石に私がキレて家族全員で非難を始めたところで目が覚めた。

この夢でよく憶えていること
・部屋の中が薄暗かった。夕方、かなり暗くなったのに家の電気をつけていない時のような。
・外に出ても暗かった。夕暮れの、日が落ちた後のあの感じ、もしくはゲリラ豪雨が降る直前のような、不穏な暗さ。
両方とも、色にたとえるなら深い深い緑、ビリジアンよりもっと濃い緑。
・黒く固まった溶岩の隙間から見える、燃え盛るマグマの赤


そして二つ目。
前の夢とつながっているのかな? 父と古びたアトラクションに来たようだ。
大掛かりで無機質な箱物巨大迷路。カラーは朱色。とにかく照明、謎の扉のフチぐるっとランプ、壁から扉から全て朱色。これベニヤにペンキで色塗りなおしたでしょ、っていう手作り朱色感。
イメージとしては秘宝館だとか戦後のキャバレーとか、そんな感じでネオユニバース。
入り口は良くある寂れたチケット売り場でした。修学旅行で行く観光地みたいな。赤かったですが。
nu2.jpg





※イメージ画像

どうやら出口まで行かなければいけないような気がするのでお掃除のおばちゃんにお手洗い教えてもらうと(夢なので謎行動)人一人しか入れない大きさのエレベータに乗せられる。周りが金網の為、ボタンとか引っかかったら絶対終わる。命がけエレベータ。夢なのに超怖かった・・・
降りるとトイレがあるのかと思いきや・・・

広場?

ただっぴろい空間に。ここが一番朱色かった。
何個かある入り口をひとつひとつのぞいていくとデパートのような豪華化粧室が。
色はINFOBARでした。タイルがこんな感じ。

INFOBAR C01 au [NISHIKIGOI]




探してあったのは省スペース型びっくりトイレ

山善(YAMAZEN) 折りたたみチェア (背もたれ付) ベージュ YZX-45F(BE)



これの座るところが凹形で、足元に和式便器みたいなものがついている形のお手洗いでした。
絶対足に散るだろ!と思い用を足すのは断念。
とりあえず出よう、と思ったのだが、広島の子供科学館にあるみたいな万華鏡滑り台を見つけたところで今回は目が覚めたのでした。



あとで、夢占いでもしてみようかな。








【夢占いの結果を見てみる】
posted by 千景っちゅ☆ at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 千景 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。