2014年04月26日

馬鹿でも笑って許して 蟠りの塊を捨ててしまってよ、さぁ!

こんばんは、言葉の発し方、返し方、伝え方というものに悩む、千景です。



基本的に私は常識というものを持ち合わせていない、自分さえよければ良いという人間です。
もらった気持ちは基本的に返しません。
それは自分が返されなくても平気だからです。


返さなければ、人は不快に思う、ということを知ったのは31の頃でした。
基本的にあげたものに見返りが求められるという事実に超目からウロコ。
ココロというものに欠損が多い人間だとは思ってたけど。

未だに返すのは苦手。
失礼がいっぱいあるんだろうなぁぁぁぁぁ・・・あああ・・・






話は変わって。人を指導していく、ということが仕事の内容に含まれることになりました。

忘れ物や遅刻という基本的なことが全然できてないのにそれを言うんだからそりゃお察しですよ。
私は人を教えるとき、自覚なく上から目線になってしまうらしく。
何をしても反感を買ってしまいます。



もう本心の半分はしたっぱにもどりたぃぃ・・・・めそめそ。
やめてあたらしくやりなおしたい・・・


やめても繰り返すだろうから、ここで踏ん張るしかないんだろう。
踏ん張るのが一番いいんだろう。




けど。
過去の自分からマッハでにげたいなぁ、もう。
ラベル:愚痴
posted by 千景っちゅ☆ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 千景雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。