ひとりのちから



昨日の、よみかえしてておもったんだけど。

(多分)鈴木心如斎、死ぬつもりではなかったんだろうな。

鈴木はもうここは見れないのだけど、今回暴動が起きて、中華の政治の動かし方を見て、腹を立てた人っていっぱいいるような気がする。

いろんなばしょで行動を起こしてる若者は意外と多い。

テレビ見て、テレビ出て、世間話をするしか能のないジジババ世代が見えないところで私たちのほうが行動をおこしてる。


鈴木のやり方は早まりすぎだったかもしれないけど、なんとかしようと考えてる人はたくさんいるから、
いままでよりはなんとかなるんじゃないかと、気軽に考えています。

教科書問題FLASを国外に張りまくるとか、CNNの投票とか。
テレビ・ラジオの投書、ブログやBBSからの発信。

建物壊して暴れなくても少しずつ世界はうごかせるとおもいます。
細く長く、タイミングがあえば、一気に。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック