2005年09月14日

東京ツアー探してたらええもん見つけた。

トーマス!トーマス!!
うちの息子様はトーマス大好きです。
当たりますように。
てかここ見てるヒト当たったらくださ(ry






posted by 千景っちゅ☆ at 12:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 希唯&櫻耶 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ギネアアブラヤシは幸運を運ぶか?〜法衣当選しました〜

<ギネアアブラヤーシ!!!

うーん、なんかみんなTBしてるしうちのサイトもネタ仕込んで晒さにゃあかんかな。(´・ω・`)
更進が貧弱で泣く。


「世界の中心で左右をヲチするノケモノ」
ギネアアブラヤシ教団法衣プレゼント(五名様)

http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050901/p2


当たりましたよ。
法衣あたりましたよ。
二分ほど遅刻したのに法衣当たってしまいましたよ。

どうしよう嬉しい。
ほんとに嬉しい。

はやいとこ街中で着て指差して笑われたい。 ヒャホーイ。

とりあえずラルクのライブに東京ドームに着ていきたいと思います!! フゥーハハハ!!!

いっしょに行く皆ごめんね。
女の子だから恥ずかしいよね。
離れて歩いてね。

私は胸張って歩く。



あー、届くのが楽しみだわ♪(・∀・)




 .vWv
  ´||   jodさんを見習ってカラフルにしてみました。
(`・ω・)ノ  ギネアアブラヤシに幸あれ。
posted by 千景っちゅ☆ at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 千景雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

サクヤくん予防接種

いってきましたよ。

台風のなか。


傘がふたつとも壊れケイ様は飛ばされかけ。

でも仕方なかったんです。

BCGは六ヶ月過ぎると5500円くらいかかるんです。

サクヤたま六ヶ月まであと二日。


…帰れてよかった…!

店どころか公共交通機関が止まる寸前の時間帯になってしまいましたよ。

メシ食ってたら。
posted by 千景っちゅ☆ at 23:51| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 希唯&櫻耶 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

サクヤが立ったorz

さくやくん@六ヶ月まであと三日
本日こたつでつかまりだちを確認。



…早!


別に訓練したわけでもなく(むしろ逆)放置していただけなのだが。
立っちゃいましたよーアーハハハハハノ∀T)



ケイ様時を参考にするとあと三ヶ月で歩き始めるかもしれんというレベル。
ケイ様も何もかもが早かったけど今回さらに二ヶ月上を行ってます。

月齢的にはねがえりやっとできるようになった、って子がいてもおかしくないんですが。

ちなみにサクヤ、
寝返りは三ヶ月の一日前にコローンと。
首は一ヶ月の検診で「だいぶ座ったね」○| ̄|_


早く立ちすぎると重みで関節がゆがむとかいう話もあるし。ホントなのかよー。
だったらやだなぁ。
posted by 千景っちゅ☆ at 18:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 希唯&櫻耶 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

アマゾンの密林で体長14メートルの巨大ワニの化石が発見される

[ 2005年09月04日 12時31分 ]

[ペルー 3日 ロイター] ペルーの探検家が、アマゾンのジャングル奥地で体長14メートルの「巨大ワニ(クロコダイル)」の化石を発見した。世界最大の熱帯雨林地帯であるこの地域はかつて大きな内海だった、という説を後押しする有力な発見となった。

探検隊はフランスのツールーズ大学、アパレル会社のドゥヴァンレイから資金提供を受け、12人の科学者が参加した。彼らはペルー北部のアマゾン盆地の地中で巨大ワニのものとみられる「あご」、「歯」の化石を発見した。

ペルー国立考古博物館の古生物研究のリーダーであるロドルフォ・サラス氏によると、この巨大ワニの体重は9トンで、頭部全長は1.3メートルと推測できるという。

「今回の発見は、かつてアマゾンがカリブ海に繋がる内海であったことを示す証拠の一つだ」とサラス氏はロイターに語った。さらに付近では巨大なアルマジロの化石も発見されたとのこと。

アンデス山脈は1,500万年前、南米大陸とナスカ・プレートのぶつかり合いにより隆起したとされ、西方に流れるアマゾン川をせき止めて内海を形成したと考えられている。

この巨大ワニの化石は、詳しい調査とクリーニングが行われた後にペルー国立考古博物館に展示される予定となっている。



…素敵…☆
なんてドリーム。



ところで「巨大」恐竜って、その存在自体がオーパーツ(=その時代にある筈の無いもの)なのを皆さん知っていらっしゃいますでしょうか。

どう考えても、その大きさだと骨の重量からして重すぎて筋肉が支えきれないのだそうですよ。筋肉もそれじたいが重すぎて筋肉を持ち上げることができない=指先程度しか動かせん。
当然内臓も内臓の重さ自体で内臓破裂、という。
神経も大きすぎて末端まで届かないので尻尾のあたりにもうひとつ脳(というか反射神経の瘤)があったのでは、という学説もあるし。

今いる哺乳類の大きさより大きいくらいが今の常識で考えられる実質的な大きさの限界なのだそうです。

だから出てきてる化石全部ありえないはずなんだけど、もううじゃうじゃ出て来すぎてて反論の余地もないからオーパーツと呼ばれないだけなんだってさ。
突然絶滅した謎も謎のままだしね。



それいったら地球の46億年という歴史の中で生物が爆発的進化をはじめてわずか6億年しか経っていない現実。
38億年前には海ができていたことを考えると、なんでそこまでゆっくりでそこから急激な進化がはじまるのか。フシギダネ。勿論生物が全くいなかった期間も長いんだけどさ。


そういえば最近、部屋を綺麗に保つ代償に「エホバの証人」(リンク先はエホバの証人Q&A)の方にも来てもらっているのですが。
なんか世界は6000年前に神によって創造されたそうですよ。
んなアホな。
ちなみに縄文杉も樹齢6000年です。あはははははははは。
彼らにかかればこれも証拠。

うーん、でもアレだなー…6000年前まで仮に火星が地球で何らかの理由で6000年前に火星から水や土を運んだとすれば巨大恐竜の説明もつくのかな。火星重力軽いしな。ドリーム。



こういう話を語りだすと止まらん。
楽しすぎる…楽しすぎるよ! 考古学!
posted by 千景っちゅ☆ at 01:05| 広島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | [この木何の木気になるNews] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。